バーチャル・プライベート・サーバ

用語
バーチャル・プライベート・サーバ
カテゴリ
サーバ
読み
バーチャル プライベート サーバ
説明
バーチャル・プライベート・サーバ (Virtual private server, VPS) とは、一台のサーバ上で仮想サーバを何台も起動する特殊なソフトウェア、またそのような仮想サーバを提供するレンタルサーバのサービスのことで、一般的な共用サーバと専用サーバの中間に位置するものととらえることが出来ます。
VPSとは、個々のユーザーに仮想機械内において管理者権限 (root) を付与し、共用サーバにおいて専用サーバのような環境を実装するものです。これによって管理者権限を必要とするソフトウェアのインストール等が可能になります。
スポンサード リンク